千川の完全マンツーマン美容室




他とはカットのもちが違うこだわりのメンズカット 第2弾!!

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの武藤です。

 

先日書いた「メンズカット 」「前髪カット」の記事が、ご新規のお客様に特に見ていただけているようですごく嬉しいです。

 

ありがとうございます!  昨日もブログを見て来ましたとお声をいただきました。

 

 

そこで今日はとても気を良くしましたので、「メンズカット 」の第2弾を書きたいと思います。

IMG_2849

 

今回ご来店下さったのは、20代中盤の会社員のお客様。   普段はスーツでお仕事をされていらっしゃるとのこと。

 

平日のスーツに合う好印象なスタイルなのはもちろんだけど、土日のオフの時は遊びの効いたスタイリングが出来る方が良いと。

 

 

武藤におまかせ下さい!!!

 

 

聞けば前回のカットから約2ヶ月、だいぶ伸びてしまっていたので襟足をスッキリさせ、後頭部の絶壁(失礼っ!)をカバーするためにグラデーションをつけてカット。

 

トップは動きと立ち上がりが簡単につくようにレイヤーカットを施します。

 

遊び感を出すなら、サイドには安定の2ブロックを。  今回は控えめに9mmで切りました。  次回はもう少し攻めましょうw

 

 

あとはこだわりの毛量調整で重さをとってスッキリさせました。

 

僕はこのメンズカットは毛量調整が非常に大事だと考えています。

 

 

男性の髪は量が多く、髪質も太くて硬い場合が多いので、ある程度しっかりと毛量を減らさなくてはならないのですが

 

ただすきバサミをガンガン入れて減らせば良いというわけではありません。

 

また直毛の方も多いので、ただすいただけでは動きは出づらい仕上がりになってしまいます。

 

カットのもちを考え、またご自宅でのスタイリングのしやすさ(再現性)を考え、ハサミを入れて行きます。

image2-2

僕は毛量調整だけでも3本のシザーを使い分けますが、

 

1.左から毛先の細かいディティールを作るための、繊細な質感カット用の少量しか落ちないすきバサミ

 

2.真ん中が毛量を落とすことに特化したすきバサミ(この使い方にもヒミツあり!)

 

3.一番右が束感を出しやすくするカットをする時に使う、カービングシザー。  なんとはさみ自体が反り返っていてカーブ状なんです!

image1-4

中でも大事なのは、2と3だと思います!!

 

 

こうして完成されたヘアスタイルは、ワックスetcをつけなくてもしっかりと動きのあるスタイルになりますし

 

もちろんスタイリング剤をつければ更にそれがカッコよく決まり長持ちする!

 

 

 

自分に似合うメンズヘアスタイルがわからない、イメチェンしてみたい、カットをしてもすぐ重たくセットがしずらくなって困っている

 

etcでお悩みの方、是非一度Fuuの武藤ご相談ください!!

 

 


SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>