千川の完全マンツーマン美容室




他とはもちが違うこだわりの詰まったメンズカットを初めて公開!!

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの武藤です。

 

 

昨日のブログも、ご来店くださったお客様のカラー(もちろんカットもさせていただきました)の仕上がりと、僕がカラーリングをさせていただく際の5つこだわりについて書きました。

 

 

今日はFuuにご来店されたお客様のメンズカットのお話です!   レッツゴー!

 

IMG_2974

 

こちらのお客様はただいま大学2年生の学生さんです。

 

大学2年生といえば、就活までもまだ1年以上あるし、大学や都会の生活に慣れてきて色んなヘアスタイルをしてみたいころ。

 

ご本人も今回はちょっと遊びのあるヘアスタイルにしてみたいということでしたし今年はメッチャ暑いじゃないですか〜。

 

なので思い切って周りはガッツリ刈ることに!  3〜6ミリのクリッパー(バリカン)でキレイに刈り込んで行きます!

image1-3

 

このクリッパーも、好きなこだわりのメーカーがあって僕はアメリカの「Wahl(ウォール)」社のものを使っています。

 

「Wahl」社は、世界で初めて電動クリッパーを世に出した会社で、世界中の理美容室で使われ、

 

ここ数年の「バーバースタイル」ブームも相まって日本の美容師さんの間でも急激に人気が高まってきており、僕ももう一台欲しいところですw

 

 

前出の「バーバースタイル」のお話は、また今度書かせていただきますね。

 

 

 

話をカットの話に戻します。

 

トップ〜ミドルエリアの形を整えつつ、全体の毛量を調整していくのですが

僕はこのメンズカットは毛量調整が非常に大事だと考えています。

 

男性の髪の毛の量は、女性に比べて多い場合が多く、髪質も太くて硬い場合が多いです。

 

 

ですので、ある程度しっかりと毛量を減らさなくてはならないのですが、ただすきバサミをガンガン入れて減らせば良いというわけではありません。

 

カットのもちを考え、ご自宅でのスタイリングのしやすさ(再現性)を考え、ハサミを入れて行きます。

image2-2

僕は毛量調整だけでも3本のシザーを使い分けるのですが、

 

左から毛先の繊細な質感カット用の少量しか落ちないすきバサミ

 

真ん中が毛量を落とすことに特化したすきバサミ(この使い方にもヒミツあり!)

 

一番右が束感を出しやすくするカットをする時に使う、カービングシザー。  なんとはさみ自体が反り返っていてカーブ状なんです!

image1-4

 

こうして完成されたヘアスタイルは、ワックスetcをつけなくても柔らかく動きのあるスタイルになりますし

 

もちろんスタイリング剤をつければ更にカッコよく決まる、しかもそれが長持ちします!

 

自分に似合うメンズヘアスタイルがわからない、イメチェンしてみたい、カットをしても2週間くらいですぐ重たくセットがしずらくなって困っている

 

etcでお悩みの方、是非一度Fuuの武藤ご相談ください!!

 

 

 


友だち追加数line@はじめました!ご質問も受け付けております!

かけもちしないマンツーマンでお客様だけの時間を提供させて頂きます。
じっくり時間が取れるため、しっかり相談させて頂きお客様目線での提案をさせて頂きます。
お客様のご要望に柔軟にお応えでき満足はもちろん不満も解消出来るお店を欲しいと自ら想いこのお店を作りました。

美容師目線ではなくお客様目線で考えていく事をモットーにしております。
お気軽にどんな事でも相談して下さい。
心よりお待ちしております。


SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>