千川の完全マンツーマン美容室




お客様に満足していただくためには?過去と現在と未来

Category : blog, 小菅発信の~ · by 12月 25th, 2013

[18歳の時に大阪の専門学校で美容と出会う]

 

 専門学校時代はかなり「不器用」でパーマのロッドを巻くにしても人の2倍3倍は練習しないとできないので毎日夜は2時間、寝る間を惜しまず練習している下積み時代もありました。周りの友人の影響もあり、負けず嫌いな自分は「努力だけは負けない」と心に念じていました。そんな努力も実ってコンテストやヘアショーでも優勝でき学校の中でも優秀なクラスで結果を出すことができました。しかし、そんな調子に乗っていた自分が奈落の底に落ちる経験をしました。それは就職活動の時に尊敬する美容師の方が働いている第1希望のところに行けなかったことです。想い描いていた美容師生活。その時はなんで自分がと思い悔しくて涙が出ました。今思うと「美容師」としての考え方が間違っていたなと気づかされました。その時の思いがあり、就職して働くうちに美容師としての使命とはなにかというところを考えるようになりました。

 

[奈良から上京]

 

美容学校を卒業後、奈良の美容室で2年半下積みしていました。とにかく早く技術者になりたかった私は先輩に無理をいって夜遅くまで練習につきあって頂いていました。働いて2年ぐらいたった時に、一番お世話になっていた店長が東京に行くことになりました。その時に、「もっと違う環境でレベルアップしたい」そう思いました。そして、23歳の時に自分の今の力はどこまで通用するのかと思いどうせやるなら、1度東京に行こうと決意しました。選んだお店は「マンツーマン美容室」。お客様が来店後、カウンセリングからお会計まで全て一人のお客様を担当させていただく接客に責任とやりがいを感じました。初めは不安もありましたが、最後まで自分に担当させていただいた中で指名を頂ける喜びは大きく、それと同時にこの感謝の気持ちは忘れないですし、忘れては行けない事ですね。

 

[大切にしていること]

 

日々生活していく中でお店の前を通る人、買い物しに出かけた時に目に止まる人、テレビに見る芸能人、・・・といろんな人の『髪型』を普段から見てしまいます。「カッコイイ」「キレイ」「カワイイ」など目に止まる人は周りと何が違うのか考えます。

大切にしていることは、「再現性の高いスタイル作り」を心がけています。最小限のお手入れで理想のスタイルになるようにお手伝いさせていただきます。そうなるために、東京に出てきて1年でお金を貯めて、2年目でカットの基礎を学びに1年間(月1回)カットスクールに通いました。その時に改めてカットの奥深さを知ることができ、いい経験になりました。

「丁寧な接客」これもお客様を綺麗にする上で心がけている事です。御来店いただいている時間を大切にやらせていただきます。

自分を磨く為にも作品撮りをしています。写真により表現し続ける事は美容師をしている上でとても大事な事だと考えていています。美容に関する事以外でも「感性を磨き続ける」。そして、お客様にいいもの還元できるようにクリエイティブな活動を行っております。

 

[これからの目標]

 

日々ヘア、メイク、カメラ、全てスキルアップして写真活動を通じ、サロンワーク以外のお仕事もできるように視野にいれています。そして自分のお店を持つためにこれからも今のお店を引っ張っていきたいです。美容業界では新商品、薬剤などすごいスピードで新しく変わっていきます。そんな中でしっかり知識を身につけてお客様にプラスになることをお伝えし続けていきたいです。

 

 ↓ ↓ ↓ ↓

ごく一部ですが私、小菅がFuuで行っている仕事や活動の一部です。

毎日更新中→instagram

作品集はこちらから→portfolio


SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>