千川の完全マンツーマン美容室




市販の白髪染めで赤くなってしまった髪をサロンカラーで赤みを消してグレイッシュに!

Category : カラーの事, 武藤発信の〜, 髪の事 · by 9月 13th, 2018

市販の白髪染めで赤くなってしまった髪をサロンカラーで赤みを消してグレイッシュに!

 

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの武藤です。

 

 最近めっきり涼しくなって過ごしやすくなりましたね。 陽が落ちるのも早くないですか?  確実に秋の気配を感じます。

 

 

さて、昨日初めてご来店されたお客様のカラーのオーダーが

 

市販の白髪染めを使ったら髪が赤くなってしまった!

 

それがどうしても嫌なので、赤みを抑えたグレーっぽい色にしたいとのこと。

 

 

なかなかの難問オーダーですが、困っている方のお役に立ちたい!

 

武藤にお任せください!

image1-14

 Beforeです   写真でも赤茶であることはお分かりいただけると思います。  実際はもっと「赤」でした。

 

 赤(茶)をグレーにする場合、普通にグレーのカラー剤を使ってもグレーにはなってくれません。

せいぜい赤みが少し薄まるくらいです。  しかも

 

市販の白髪染めの赤味はかなり手強く、非常に厄介なんです!

 

 まずは赤みを消す作業をしなければなりません。  赤を消すことの出来る色、それは赤の反対色

 

 そう緑を使います!!!

 

赤に緑をぶつけ相殺させ、そこに狙ったグレーを調合して発色させるのです。

その配合分量の加減と割合が難しくもあり、やりがいの部分なんです!

image2-6

After仕上がり   どうですか!  赤みもしっかりと抑えられ、柔らかいグレージュに仕上がりました!

 

もちろん使用した薬剤は全て白髪染めです!

 

 期待以上の仕上がりにお客様も大満足!  もちろん僕も大満足&一安心!

 

 

業務用のカラー剤を使って、僕たちプロの美容師が施術をさせていただければ、ホームカラーで綺麗に染まらないといったことは

ほとんど解決できます!

 

 市販の白髪染めやカラー剤を使ってうまくいかないという方、是非一度サロンでのカラーをご体感してみて下さい!

 

 

 

以下僕のカラーリングへのこだわりです!

 

↓僕がカラーリングをさせていただく時にこだわっていることは↓

 

1.当日の仕上がり

 

2.色の持ち

 

3.ツヤ・手触り

 

4.極力ダメージを抑えた施術

 

5.トレンドや季節感はもちろんお肌色に合った色のご提案

 

以上の5つです!

カラーがいつも希望通りの色に仕上がらない、色落ちが早くて困っている、ダメージが気になる

自分に似合うヘアカラーがわからないetcでお悩みの方、是非一度「Fuuの武藤」にご相談下さい!!

 

東京都豊島区要町3ー56−5 Fuu Hair Works

友だち追加数@はじめました!ご質問も受け付けております!

かけもちしないマンツーマンでお客様だけの時間を提供させて頂きます。
じっくり時間が取れるため、しっかり相談させて頂きお客様目線での提案をさせて頂きます。
お客様のご要望に柔軟にお応えでき満足はもちろん不満も解消出来るお店を欲しいと自ら想いこのお店を作りました。

美容師目線ではなくお客様目線で考えていく事をモットーにしております。
お気軽にどんな事でも相談して下さい。
心よりお待ちしております。


SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です