バング

blog

前髪のカットだけでもお待ちしています。切り方もちょこっとお教えします。

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの武藤です。 今日も暑っいですね!   熱中症etcには、くれぐれもお気をつけ下さい! 暑さが本当にうっとうしい。   髪の毛でうっとうしいといえば、たぶん一番は「前髪」だと思います! 今日はそんな夏だけでなく一年中うっとうしい前髪のカットについて書きたいと思いますw ちょうど一ヶ月前に全体カットでご来店くださったお客様、まだ全体をカットするには早いけどどうしても前髪が目にかかってうっとうしいとのこと。 そんな時は、前髪のカットというメニューをぜひご利用下さい! お時間も5〜10分、お値段も540円とお手頃です。 せっかくなので、切り方も少しお教えします。  分かりづらかったらすみませんw   では、さっそくカットしていきましょう! 今回のお客様は、20代後半の会社員の方。  いつも流す前髪をされています。  写真だと右から左に流れるように切っていきます。 まずは前髪以外の部分を切ってしまわないように、カットする前髪と切らない他の部分はクリップで分けましょう。 image1-6 そしたら、そのまま切ってしまわずにさらに前髪を上下2段に分けてクリップで止め、下の段から切っていきます。 今回は流して目の上の長さになるように切るのですが、カットする時に「タテ」に5mmくらいの深さにハサミを入れるとカットラインが真っ直ぐすぎず柔らかくなります。 さらに欲をいえば、カットする髪を持ち上げてカットしていただくと、毛先に少し段が入ってさらにカットラインは柔らかく仕上がります。 持ち上げれば持ち上げるほど毛先が薄くなっていきますので、2cmずつくらい持ち上げる角度を上げていくことをオススメします。 image2-3 下の段が切りおわったら、分けておいた上の段のクリップを外して上の段の前髪を下ろしましょう。 下ろした上の段の前髪を、先にカットした下の段の前髪の長さに合わせて、下の段も少し一緒に先ほど同様少し持ち上げてカットして下さい。 この時注意して欲しいのは、下の毛を目安に切って欲しいのですが、下の毛は目安にするだけでなるべく切らないで下さいね。 仕上がりが短くなってしまいます! image3-2 そうして切り終わった前髪がこちら。  目にもかからず、綺麗に流れて重さもとれてスッキリ! お客様も軽い足取りでお帰りになりました。 image4-2 もしこのブログを参考にカットしてみてわからないことがあったら、何でも聞いて下さいね! 自分に似合う前髪がわからないetcでお悩みの方、是非一度『Fuuの武藤』ご相談ください!! 友だち追加数line@はじめました!ご質問も受け付けております! [sc_contact]
タイトルとURLをコピーしました