帽子

blog

お子さんの髪と頭皮を紫外線から守る帽子の選び方

こんにちは、武藤です。  毎日暑いですね〜! 今回はお子さんを紫外線から守るために、一番簡単にしてあげられるアイテム「帽子」と紫外線の関係性について書きたいと思います。 suikahat1 「帽子」とひとくちに言っても、どんな色のどんな形の帽子をかぶらせればいいの?って思いますよね? まず帽子をかぶせることで得られる紫外線防止効果ですが、帽子をかぶることで、顔、首、鼻、耳、頭皮、髪を紫外線から守る効果があるんです! 頭皮が紫外線のダメージを受けて傷んでしまうとフケが出てしまったり、髪の毛に影響が出て枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。 だから頭皮を紫外線から守るために帽子をかぶるんです。 ではどんな色の?つばの長さは? 紫外線対策に有効な帽子の選び方についてお教えします。 まずは色。色は濃ければ濃いほど紫外線防止効果は高くなっています。 なので、黒や紺 濃いグレーetc色が濃い帽子は紫外線を防止しやすく、白やベージュ黄色などの薄い色の帽子は紫外線を通しやすいです。 紫外線透過率という、紫外線を通す割合を示したものがあり、黒は1.7% 白は19.4%になっています。 つまり黒い帽子は紫外線を99%近くカットできますが、白は80%程度しかカットできないということになります。 ですからお子さんの頭を紫外線から守るなら、黒い帽子がおすすめですよ。  ですが、黒etc濃い色は熱も吸収してしまい暑くなりやすいので、外は薄い色中は濃い色の帽子がおすすめです! 次はつば!  つばは長ければ長いほど良いです。 つばの長さが5cmだと紫外線防止率は50%、7cmだと65%、10cmだと70%、13cmだと90%! つばの長さでこんなにも紫外線の量が変わってくるんです。   なのでなるべくつばが長い帽子を選んであげてくださいね。 そして出来ればハットタイプの360度つばがあるもので、子どもは汗をかきやすいので通気性のよいものを与えてあげてくださいね。 次回は紫外線、特に「UV-A」「UV-B」のおはなしです。  お楽しみにw!
タイトルとURLをコピーしました