[縮毛矯正]新感覚の縮毛矯正ってそもそも何??

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの野本です。

 

先日のブログでも書かせてもらいましたが、新感覚の縮毛矯正ってそもそも何なの?って事で少しばかり解説です。

 

従来の縮毛矯正は

薬をつける→流す→乾かす→アイロンをする→薬をつける→流す→仕上げる

というのが一般的な行程(7工程)になります。

 

で、新感覚の縮毛矯正はエアーストレートって言います

薬をつける→流す→乾かしながらブローをする→薬をつける→流す→仕上げる

という行程(6工程)になります。

 

工程数だけでも1つ違うだけで仕上げられる時間が随分と変わっていきます。

従来の縮毛矯正の薬剤はアルカリ性のものを使います。エアーストレートは弱酸性の薬剤を使います。この文面だけ見て頂いてどちらが痛むかというとアルカリ性のものを使った方が痛むんじゃないかと想像出来るかと思います(肌や髪は弱酸性の方がよい)

 

もう一つ大きな違いは

アイロンを使わずにブローで仕上げるというところです。

DSC00711

 

 

 

アイロンは相当な高温で作業します。ブローも手を近づければ熱いですが相当な温度差があります(ドライヤーの温度はアイロンより低い)

 

ブローで仕上げるので毛先に多少のニュアンスを付ける事も可能ですしそもそも仕上がりが今迄のものと比べると自然に仕上がり、ダメージも大きくかかりませんしツヤツヤに仕上がります。

 

コレは是非試して頂きたいものですね!しかもストレートパーマをやっていた方や男性のショートスタイル、女性のショートスタイルにも対応がしやすく満足度はかなり高くなる事と思います!

 

詳しい事はまた次回に致しますね。気になる方はお問い合わせください!!

 

 
友だち追加数line@はじめました!ご質問も受け付けております!

 

[sc_contact]

コメント

タイトルとURLをコピーしました