夏はそろそろ終わりますが縮毛矯正っていつかけてもいいんです!

夏はそろそろ終わりますが縮毛矯正っていつかけてもいいんです!

 

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの武藤です。

 

皆様夏休みはもうとりましたか?  旅行やレジャーに行かれた方も多いのではないでしょうか?

 

今年の夏も終わりに近付いていますが、今日は縮毛矯正のお話をしたいと思います。

 

今日は自然な仕上がりの縮毛矯正のお話です

 

縮毛矯正やストレートパーマをしている方にお聞きしたいのですが、皆様は縮毛矯正をどの季節にされることが多いですか?

 

一番多いのは、やはり「梅雨前」ですよね。

 

だいたい5月頃にかけて年2回かける方で半年後の11月、年に3回かける方は9月と1月。

 

縮毛矯正の主な目的は「クセを伸ばす」 「まとまりを良くする」 「朝のセットを楽にする」が多いと思います。

 

でも実際上の3つが気になるのって、何も梅雨前〜梅雨に限ったことではありませんよね?

 

そうなんです!!  髪の悩みを解決するのはいつだっていいんです!!

 

ヘアカラーや白髪染めをしている方は酸性〜微アルカリ領域での縮毛矯正施術がオススメです✨

 

さて先日ご来店されたCさん。 今回2度目のご来店でしたが、縮毛矯正をさせていただくのは今回が初めてです。

 

Cさん自身、縮毛矯正は3年ぶりだそう。

BEFORE

Cさんのお悩みは、緩〜い大きなうねりがあること、それによって毛先が広がってまとまらないこと、何と言ってもこの2つです!!

 

写真でもまとまらない感じが伝わっているかと思います。

 

Cさんの髪には白髪染めの履歴があるので、なるべくダメージを与えないよう注意します。

 

そこで僕は、極力酸性に近い「微アルカリ」領域の薬剤を調合し施術しました。

 

過剰なアルカリはダメージのもとですし、何より仕上がりが硬くツンツンした縮毛矯正になってしまいます。

 

仕上がりがコチラ✨

AFTER

 

ツヤだって綺麗に出ていますし、何より仕上がりが自然!! Cさんも首を振って揺れる髪に感動していました!!

 

縮毛矯正をかけた髪の毛って、硬く動きませんよね?

 

でも大丈夫です!!  「毛髪診断」「薬剤選定」「アイロン操作」  これら全てがピタリとハマれば、写真のような自然でツヤツヤの縮毛矯正が完成します✨!!

 

是非一度、「Fuu  Hair Works」自慢の縮毛矯正を体感してみて下さい。

 

 

 

縮毛矯正ってクセをまっすぐ伸ばすだけのメニューと思っていませんか?

薬剤の選定やアイロンの入れ方で自然なストレートヘアに仕上げることが出来ます!!

 

いつも針り金のようにまっすぐに仕上がるのがイヤという方には、自然な仕上がりの縮毛矯正をご提案させていただきます!!

 

昔とは違う「現代の縮毛矯正」を体感してみませんか😊?

 

 

以下は僕の縮毛矯正に対してのこだわりですので、良かったら合わせてお読みいただけると嬉しいです。

 

 

以下僕の縮毛矯正へのこだわりです!

 

↓僕が縮毛矯正をさせていただく時にこだわっていることは↓

 

 

1.ツンツンしない自然な仕上がり

 

 

2.クセが戻らない施術の持ち

 

 

3.ツヤ・手触り

 

 

4.極力ダメージを抑えた施術

 

 

5.状態に応じた全体またはリタッチ(根元のみの施術)のご提案

 

 

以上の5つです!

 

縮毛矯正がいつも希望通りに仕上がらない、クセの戻りが早くて困っている、ダメージが気になるetcでお悩みの方、是非一度「Fuuの武藤」にご相談下さい!!

 

東京都豊島区要町3ー56−5 Fuu Hair Works

友だち追加数
LINE@はじめました!ご質問も受け付けております!

[sc_contact]

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました