千川の完全マンツーマン美容室




魔法使いじゃないけどそんな言葉言わせたくない!

Category : blog, つぶやき, 野本発信の~, 髪の事 · by 12月 23rd, 2018

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの野本です!!12月も残り1週間くらいになりました!

年末にご予定がある方、暮れに近づいてくると中々ご予約もお取りづらくなりご迷惑おかけしてしまうので日程のご相談ご連絡ください!!

友だち追加数
LINE@はじめました!ご質問も受け付けております!

かけもちしないマンツーマンでお客様だけの時間を提供させて頂きます。
じっくり時間が取れるため、しっかり相談させて頂きお客様目線での提案をさせて頂きます。
お客様のご要望に柔軟にお応えでき満足はもちろん不満も解消出来るお店を欲しいと自ら想いこのお店を作りました。

美容師目線ではなくお客様目線で考えていく事をモットーにしております。
お気軽にどんな事でも相談して下さい。
心よりお待ちしております。

 

12月1日に小田急相模原のお店がオープンしましたこちらも併せてご覧ください!!

 

 

魔法使いじゃないけどそんな言葉言わせたくない!

(語り)

 

 

僕は美容師になって20年くらいになります

これまで、携わることのできたお客さんは数え切れないほど多くとてもありがたいことです!

 

当然の事、お客さんの人数分いろいろな方がいらっしゃるのですが・・・

不定期ですが年に数回、耳にする言葉があるんです

 

 

『私の髪質が悪くて〜』

『しょうがないよね、こんな髪質だし・・・』

 

という言葉・・・

 

この言葉には、『本当はこうであって欲しい』『理想はこうなんだ!』という願いが隠れていると僕は解釈しています

 

僕ら美容師は、美容師としての願い以前に髪の毛を通してお客さんの『したい!』『なりたい!』のような希望を限りなくお応えする事でお金をいただいている『プロ』なんです

 

なので、お客さんにそんな言葉を言わせないために勉強したり練習したりしています

 

正直、僕が担当しているお客さんにもそう言わせてしまっている事がホントたまあります・・・勿論その言葉に甘んじているわけではなく、自分の知らない知識や方法を入れて都度お客さんに提供させていただいています

 

 

僕は美容師としてプロであると勿論思っていますし、事実お金おいただいているので自負して仕事させていただいています

だけど、魔法使いではないのでなんでもできるわけではありません

 

しかし、お客さんの要望を聞く耳もありますしそれを実現に繋げる思考もあります。そしてそれを具体化する技術もあります

 

ですので、お客さんにそんな事二度と言わせないようにできる限界まで思考し施術させていただきます

 

こちらからご要望を汲む努力はいたします!なので、お客さんの思いをお客さんの言葉でいいので伝えていただければ、よりご要望に近づくと確信しています

 

 

最後に・・・

結局何が言いたいかというと

そんな悲しい事、言わせないYo!!という事です^^


SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA