梅雨直前!出来たらやらない方が良い事〜その1〜

小竹向原駅徒歩約7分 豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの野本(@nomotornado)です。

 

ゴールデンウィークも終わりそろそろ梅雨というキーワードをいろんなとことで耳にする季節になってきました。

くせ毛の方には辛い季節ですよね。そんな中、これはあまり自宅ではやらない方がいい事をまずは一つ上げていこうと思います。の、前に・・・(チョット長いので興味のある見出しをクリックしてください)

 

 

そもそもなんでくせ毛って扱いにくいの?

まずはこれを何となくでも把握しておくと扱い方が変わってくるかと思います。

b0299109_13294483

波状毛

名前の通り髪が波打っている毛質の事ですね。大きなウェーブになっていたりします。日本人には多く見られるくせ毛の一つですね。

捻転毛

ねじれている毛質の事ですね。ねじれていると言っても螺旋状とかではなくコヨリを作る時にねじるでしょう?あんな感じのもっと細かいバージョンです。ストレートパーマとか縮毛矯正うまくかからない方いらっしゃいません?もしかしたらこの毛質の可能性もアリです。

連球毛

髪の毛を一本根元から毛先まで指でつまんで滑らせてみるとでこぼこしていて太さが不均一だったりします。

手触りもわりとゴワゴワしていて切れ毛になりやすい毛質です。

縮毛

縮れている毛質の事です。実は日本人にとても多い訳ではない髪質です。

もちろんいらっしゃいますが上記の毛質で悩んでいる方が日本人には多い印象です。

 

 

複合的な方もいらっしゃいますが、どうです?くせ毛の方で鏡で見てみたり手櫛をとしてチェックしてみました?

 

 

 

直毛と何が違うの?

くせ毛の方で憧れる方が多いのはやはりサラサラストレートですよね。何が違うかというともちろん見た目なんですが・・・

キューティクルが違う

語弊があるようですがキューティクルの種類が違うとかではなく、配置ですね。

ストレートの方はわりと均一に魚の鱗のように整っているのが特徴です。くせ毛もキューティクルを整えようとしているのですがウネウネしていたりして均一に整わないのです。

ツヤが違う

キューティクルが整っていると光が髪にあたりキレイに跳ね返ります。反射するってやつですね。均一に光が跳ね返るのでツヤになって見えます。

上でも書いた通りくせ毛はウネウネしていたりしてキューティクルが均一ではないので光が均一に跳ね返りません。不規則に光ったり光らなかったり・・・乱反射してしまうんですね。

なので、ツヤツヤに見せにくいのです。

フタ効果が違う

キューティクル=フタと考えてください。キューティクルが整っているとササクレのようにめくり上がりにくいので髪の内部のタンパク質や水分と言ったようなとても重要なものが外に出にくいです。

これによりしなやかさなどが保たれます。髪がウネウネしているとキューティクルがササクレのようにめくり上がりやすく内部の大事なタンパク質や水分と言ったようなものが外に出やすくなってしまうのです。

出てしまうとしなやかさなどが損なわれやすくなります。

 

 

直毛になれる?

正直なれません。ストレートパーマや縮毛矯正をすればストレートに近い見た目は手に入れる事が出来ます。

ただし!

手触りは近づける事も出来ます!

 

 

 

ポイントは?

ズバリ!しなやかさです!髪の内部のタンパク質や水分などが大きく関係しています。これらをいかに外部に出さないか補給し続けるかが鍵です!

 

 

 

で、ようやく

本題です!

本来は梅雨に限らない事なのですが、特に梅雨にやらない方が良い事の一つに

ホームカラー

が上げられます。なぜ?って思われる方も多いと思います。

act53845

『だってヘアサロンでもカラーってするじゃん。同じ物なんだから同じでしょ?』

って、思っている方も多いかと。

 

違うんです。ぜぇ〜んぜん違うものなんです。色素を髪に入れて発色させるという点は似ているものなんですが、髪の中に入っていく方法が全然違うんです。

 

サロンカラー

の多くは、ヘアカラーの薬剤と酸素がくっついて酸化させる事によりゆっくりゆっくり発色させていきます。結果くすみの少ない奇麗な色を出す事が可能なのです。

ホームカラー 

の多くは、界面活性剤の作用により無理矢理かつ急速に髪の中に薬剤を取り込んだりする事でスピーディに発色させる事が可能です。※界面活性剤はシャンプーなどにも含まれる事が多く髪の内部に浸透する性質があります。

 

例えるなら・・・家に入る時に丁寧に鍵を開け物音をあまり立てずに入るのがサロンカラー(時間がかかりますよね?)なら鍵もあけず強引に蹴破って家に入るのがホームカラー(脚力があれば一瞬です)ですw

 

どうしてもダメージになりやすいヘアカラーですが、2つを比較するとどっちが破壊する事が多いか一目瞭然ですね!

髪の中のタンパク質や水分などが失われ、フタとなるキューティクルもなくなってくると極度に乾燥し始めます。乾燥すると水分を含みやすくはなるのですが空気中の水分までも含みやすくなり湿気の多い梅雨時期は乾燥状態を進ませた髪の毛が悪い影響を受けやすくなるのでまとまらなくなってしまうのです。

 

もちろんサロンカラーをして頂いた方が良いのですが『どうしてもお店でカラーして!』というお話ではなく、ホームカラーをして頂いた後もホームケアをしないと髪が広がりやすくなりますよ♪という事をご理解頂ければという話を理解して頂きたいための記事ですのであしからず。

 

詳しいケアの方法をアドバイス出来ますので一度足を運んで頂くと嬉しいです♪

 

 

 7月から第2月曜日も定休日になります(祝日の場合は翌週になります)

 

Fuuではスタッフを募集しております。求人の詳しい情報はこちらから!!

 

お問い合わせは・・・

[sc_contact]

コメント

タイトルとURLをコピーしました