千川の完全マンツーマン美容室




髪の悩みはお任せください~ダメージヘア編~

Category : blog, 野本発信の~, 髪の事 · by 2月 17th, 2014

またまた、今度の水曜 木曜あたりに雪が降るみたいですね・・・今度は大雪にならなければいいけどどうでしょうね?

 

小竹向原徒歩約7分豊島区千川駅の完全マンンツーマン美容院Fuuの野本です。

 

前回はくせ毛編でしたが今回はダメージヘア編です
今回は何をしたら改善するかということよりも何故なるのかということを知っていただきたいです
よくお客様から耳にするんですよね

艶が出にくくなってきた

クシまたは手グシを通した時にスムーズに梳けない、引っかかってしまう

梳かした方が広がる

梳かすと髪が切れる

などなど、カラーやパーマなどをしている方などからよく耳にします
恐らくはこれらの事を一度は経験したことがある方が少なからずいらっしゃると思います
上記の4つは3つに分類することが出来るんですね

 

 

艶が出にくくなってきた

 

クシまたは手グシを通した時にスムーズに梳けない、引っかかってしまう
この2つは

ささくれです

 

指にできるあれです。出来ると親不孝者と昔は言っていたそうなw
何故できるかというと、イメージしやすいと思いますが手が荒れてくると角質がめくれ上がってきます。正にそれです!

 

水分が失われてくると角質がめくれ上がってしまうんですね→髪で言うキューティクルがはがれてくるんです

 

なので、ささくれたやつがとかした時に引っかかるんです

 

梳かした方が広がる

 

これは特に今の冬の季節に起こりやすいですね
これは、乾燥することで広がりやすくなります

 

とかす→静電気→広がる→とかす→静電気→広がる→・・・・とこんな感じでやればやるほどおさまりが悪くなってしまうんです

 

とかす→静電気 のところでちょっとずつ水分が失われていますので、繰り返すほどに水分がなくなってしまいます

 

梳かすと髪が切れる

 

これは上記の2つの合わせ技みたいなものです
最初はささくれていた部分がだんだん広範囲になっていって、髪の中の水分やタンパク質などが抜けていってしまいます
カラッカラの状態です
麩菓子とかりんとうの違いはありますw(そもそも製法ちがうとおもいますが・・・)
このほかにもダメージって色々あると思うんですが、大体は今上げたものですね。あとはダメージの大きさだったり、原因で状態変化はしやすいので
ケアは欠かせないんですよね
因みに色々ケア方法ありますが

水分!

これの補給は大事ですので、意識してやっていただくと髪の状態もいい方向に変化していくと思います

 

k1416bn300--150click here

Fuuの口コミはこちらから

ご新規の方へお得なクーポンはこちら

取材には書いてない信念はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらから

当日のお問い合わせは0339583749

 

 

 

 

 

 

 

 


SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>