髪質改善ってよく聞くけど実際どんなものなの??

超久しぶりの更新です^^;

近頃、話題になっている髪質改善。。。これがどんなものか、なんとなくわかるようで実際には説明がとってもしにくい 笑

というのも、これは行なっているお店でやっていることが全然違うものだったりと美容師ならば見分けがつくもののお客様には判別しにくいものですよね。

結果的には、ツヤツヤになったりと見た目も手触りもかなり。。。かなーーーりよくなるものも多いです(中には取り返しのつかないくらいのダメージにつながるものもあります)

ということで、Fuuで取り扱っているものがどんなものなのかご紹介させていただければと思います。

 

そもそも、髪質改善って髪質が改善されるの??

実は、日本人の約8割近くの人がくせ毛です。さらにその中の何割かの人はなんらかのくせに悩まされています。

『この癖なんとかならないかなぁ〜〜』

こんなフウに少なからずとも思った方は多いはず。

『おっ!!髪質改善ってあったなぁ。あれならくせ毛を治すことができるのかも!!』

って思ったことある方、どのくらい居るのだろう??

じゃあ、改質改善で髪質が治るのか?というと答えは

【Noである】

 

じゃあ、髪質改善ってなんなの

という疑問、湧いてきます。

実際は

【髪質が改善したかのような収まりと手触り】

が手に入るもの。というものなんです。

それって、縮毛矯正と違うの?ってことなんですが・・・

・縮毛矯正は癖も伸ばして、見た目自体が変わります。シャンプーしても新しい毛が生えてくるまではずっとそのままです。ダメージは伴いますが、ダメージを感じさせないような施術方法がいくつもあります。

・髪質改善は癖も伸びないしシャンプーしたら癖は戻ってきます。ですが、手触りやツヤ感は何もしないのとはかなり違ってきます。それはどういうフウにやるかというと、扱っているお店によって全然違ってきます。

 

では、Fuuではどんなものを扱っているの??

当店では、素の髪に近づけたいという思いから髪の深部から表面にかけて加齢やダメージに合わせた栄養補給をたくさんしたりして『しなやかさ』や『補強』などをします。

こちらは髪質改善後。加齢と元々ある癖で広がりやすい状態の方に脂質を主に髪に足してあげ表面を締めてあげることで手触りとしなやかさをプラスしてあります。アイロン仕上げなので整っていますが、一度シャンプーするたびに元の状態に近づいていきます。

これをキープするには、洗浄力の弱めのシャンプーで洗い仕上げにはオイルを使ってあげるととてもいい状態を保つことができます。

こちらは施術前です。めちゃくちゃ扱いにくいっていうわけではないですが、湿気の多い日や小雨の降る日・汗をかきやすい時にまとまりにくくなるのでストレスになりやすいですよね^^;

こちらの方は、ロングということもありダメージしやすい上に髪の毛の質が変わる時期に差し掛かっているようでしなやかさや手触りも以前よりも損なわれていたためにそれらを十二分に補給したことで生まれた髪にコシが出てしなやかさもしっかり出ました。

このように髪の質や状態により髪の栄養を最大10種使いいい状態へと導きます。

触りたくなるような見た目だと思いませんか?

 

因みにトリートメントとの違いは?

トリートメントは質感を良くすることが主な目的になります。

もちろん髪の中に栄養を送り込むのですが、皮膜をして手触りを良くします。定期的に繰り返していれば余程のことがなければ髪が悪くなることは考えにくいものです。

髪の状態を今の状態かそれよりもいい状態を保つのがサロントリートメントになります。

 

髪質改善は、見た目も手触りも良くなります。ですが、考え方は髪に足りなくなってきた栄養を補給してあげて元の髪の状態に近づけていくというのが目的になるので

【しなやかメイン】【補強メイン】【全部盛り】

みたいに髪の状態に合わせて、組み合わせることが最大の売りになっています。

 

最後に

ちょっと長くなってしまいましたが^^;

髪の状態に合わせてトリートメントや髪質改善をしていただくことで髪本来のしなやかさに近づけることができます。

だからこそ、本来の美しさに近づけることができるので今巷で流行っているのかもしれないですね!

ご相談いただければ、どういうものが今の状態に合うのかお話しさせていただくこともできますのでお気軽にお問い合わせください。

下記の公式ラインからのお問い合わせが便利ですので、ぜひご活用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました