やりすぎない「ヴァイオレットベージュ」はいかが?

やりすぎない「ヴァイオレットベージュ」はいかが?

 

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの武藤です。

 

最近コンビニやスーパーetcで、さつまいものお菓子やハロウィンのディスプレイで紫色をよく目にします。

 

秋限定のカントリーマームとか美味しいですよね〜😄   皆さんはハロウィンは仮装しますか?

 

ね〜、街は紫色一色ですね〜。 紫…、むらさき…、ムラサキ…、 「ヴァイオレット」!! そう「ヴァイオレット」笑!!!

 

以前のブログで「ピンクヴァイオレット」というカラーをご紹介したところ、かなり反響がありまして20代〜40代の方を中心に

 

ピンクヴァイオレット」というカラーを楽しんでいただいています。

 

昨日ご来店されたお客様は30代の音楽家の方なんですが、「この前ブログで見たピンクヴァイオレットというカラーが気になるんですけど、

 

あまり派手にはなりたくないし、初めてする色だから自分に似合うかどうかが心配」と仰います。

 

確かにそのお客様はとても色白で彩度の強いピンク系のカラーだと、◯姉妹みたくなってしまいそうな不安もありましたし

 

ステージで楽器を演奏するときも、もっと自然且つステージ映えする色の方が良いなという感じもしました。

 

そこで今回僕が提案させていただいたカラーが「ヴァイオレットベージュ」✨

ちなみにこちらは「ピンクヴァイオレット

ヴァイオレットベージュには、ピンクの色味が入っていないのでピンクヴァイオレットほどのオシャレ感、派手さは無いですが

 

ヴァイオレットベージュをミックスしているので、ツヤ感と柔らかさはこちらの方が上だと思います✨

 

また、色の個性が強すぎず色々なシーンに合わせやすいので、様々な年齢の方と接する機会が多い方はこちらがオススメです。

同じ赤味系のカラーでも、薬剤の調合や使い方によって様々なカラーのご提案が可能なんです。

 

好み、トレンド、ライフスタイル、お仕事、お肌色との似合わせ、カラーの頻度などなど。

 

それらを全て加味した上で一番良いカラーを一緒に相談して決めて行きましょう!

 

 

以下僕のカラーリングへのこだわりです!

 

↓僕がカラーリングをさせていただく時にこだわっていることは↓

 

1.当日の仕上がり

 

2.色の持ち

 

3.ツヤ・手触り

 

4.極力ダメージを抑えた施術

 

5.トレンドや季節感はもちろんお肌色に合った色のご提案

 

以上の5つです!

カラーがいつも希望通りの色に仕上がらない、色落ちが早くて困っている、ダメージが気になる

自分に似合うヘアカラーがわからないetcでお悩みの方、是非一度「Fuuの武藤」にご相談下さい!!

 

東京都豊島区要町3ー56−5 Fuu Hair Works

友だち追加数
LINE@はじめました!ご質問も受け付けております!

[sc_contact]

コメント

  1. […] さて、約1ヶ月前にさかのぼりますが、コチラのブログでヘアカラーを「ヴァイオレットべージュ」に染めたお客様の記事を書きましたが […]

タイトルとURLをコピーしました