これは押さえておくべき!!グレイカラーに必要なのは『ツヤ』『透明感』

こんにちは、グレイカラーを推進していきたい野本です!若い方でもとても白髪気にしてる方がいるので少しでも参考になれば、と思っています!!

 

前回グレイカラーのことを長くつらつらと書かせていただきました→こちら

 

前回も書かせていただいた通り、グレイカラーには『ツヤ感』『透明感』が大事だということなんですが・・・そもそも髪の毛が明るくないと『ツヤ感』『透明感』が出ないのか?というとそうではないんです。

 

実際はあまり明るくなくても出すことが可能ですし、時間が経つにつれて明るくなっていきつつツヤ感はずっと保ったまま!!という都合のいい感じにもすることが可能です!

 

ツヤ感、透明感、ベージュ、アッシュ

 

もともとツヤ感を大事にしていらっしゃる方なんですが、最近は暗めで染めていました。でも、気分を少し変えたくて明るめのカラーをのせています。

染める以前より明るい感じになっているんですけど、時間が経つともう少し明るい感じになりますし、ツヤ感もこのクオリティに近い感じで保つように染めて見ました。

 

実際そこまで明るく見えてにと思いますが、ツヤ感はとても出ていて勿論ライトの加減でそう見えているわけではなくそんなに明るいところはなくてもツヤツヤに見えます!!

 

 

グレーカラーで気にしていることがある方は一度ご相談いただければお答えできると思いますので、よろしければ↓の登録か

IMG_3254

 

 

こちらからお願いいたします。

友だち追加数line@はじめました!ご質問も受け付けております!

[sc_contact]

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました