武藤発信の〜

武藤発信の〜

知ってるようで知らない「SPFとPA」の話

こんにちは、武藤です。  今回は、日焼け止めetcに記載されている「SPF」と「PA」について書きますね。 数値が高い方が、効き目が高いくらいしか知りませんよね?  僕も美容師になるまでは知りませんでしたw Pfx75HNNL2PKam9 「SPF」とは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略。 主に日焼けの原因である「UV-B」を防ぐ目安の数値です。 数字が大きいほど効果が高くなります。 この数字例えば、SPF30なら30倍 SPF50なら50倍遅らせることができるという意味です。 人によって個人差がありますが、紫外線が当たり始めてから日焼けをするまで15〜20分だと言われています。 つまり、僕が日焼けをするまで15分かかるとしてSPF50の日焼け止めを使ったとしたら 15分×50倍=750分→12時間半紫外線による日焼けを防げるという意味です。 つまり、SPFの数値は時間ではなく防御力のことなのです。 次に「PA」ですが、PAはプロテクションオブUV-A(Protection grade of UVA)の略で、UV-Aの効果を表す目安の数値です。 +の多さがUV-Aへの効果の高さを表します。 以下の4段階に分かれています。 PA++++…極めて高い効果がある PA+++ …非常に効果がある PA++  …かなり効果がある PA+   …効果がある どうですか? 知っているようで知らなくないですか?  すでに知っている内容ならすいませんw 次回は紫外線編ラスト「子ども用の日焼け止め」についてです。  お楽しみに!
blog

毎日平均3時間外で遊ぶお子さんに気をつけてあげたいことは? 

こんにちは、武藤です。  前回に引き続き、紫外線のお話です。 今日はその中でも「UV-A」と「UV-B」のおはなしです。   子供が1日のうち、外で遊ぶ時間は平均約3時間だそうです。 ということは、毎日約3時間「UV-A」と「UV-B」を浴びているということです。  お子さんにとっても、やっぱり紫外線の浴びすぎには注意が必要だと思うので是非本文を読んでみてください。 images-4 「UV-A」…地上に降り注ぐ紫外線の約95%がこれ。 紫外線は波長によって種類が分かれていて、肌に及ぼす影響もちがいます。 地上に届く紫外線は「UV-A」と「UV-B」ですが、そのほとんどを「UV-A」が占めています。 紫外線を浴びると、シミやソバカスが出来たり日焼けをしてしまう印象が強いですが、実はそれは後述の「UV-B」の」しわざで「UV-A」はなんとシワやたるみの原因になります! というのも「UV-A」は、肌の奥 真皮まで届きハリや弾力をつくるコラーゲンやエラスチンを破壊します。 その結果シワやたるみが出来てしまいます。 また「UV-A」は夏だけでなく一年中油断出来ません。  真冬でもかなりの量が降り注いでいます。 窓ガラスやカーテンも透過するので、曇りの日や室内でも注意が必要です。 赤くなったり、炎症も起きないので知らず知らずに肌に老化を招いています。 日焼け止めに書いてある「PA」とは、UV-Aの防止効果を表す目安の数値です。 「UV-B」…一般的な紫外線のイメージはこちらの「UV-B」だと思います。 こちらはシミやソバカスの原因になります。 日傘をさしたり、帽子をかぶることである程度防げます。 日焼け止めに書いてある「SPF」とは、UV-Bの防止効果を表す目安の数値です。 知ってるようで意外と知らない紫外線のこと。   今日からお子さんの肌をより効果的に守ってあげてください。 次回は「SPF」と「PA」について詳しく書きますので、お楽しみにw 友だち追加数line@はじめました!ご質問も受け付けております! [sc_contact]
blog

お子さんの髪と頭皮を紫外線から守る帽子の選び方

こんにちは、武藤です。  毎日暑いですね〜! 今回はお子さんを紫外線から守るために、一番簡単にしてあげられるアイテム「帽子」と紫外線の関係性について書きたいと思います。 suikahat1 「帽子」とひとくちに言っても、どんな色のどんな形の帽子をかぶらせればいいの?って思いますよね? まず帽子をかぶせることで得られる紫外線防止効果ですが、帽子をかぶることで、顔、首、鼻、耳、頭皮、髪を紫外線から守る効果があるんです! 頭皮が紫外線のダメージを受けて傷んでしまうとフケが出てしまったり、髪の毛に影響が出て枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。 だから頭皮を紫外線から守るために帽子をかぶるんです。 ではどんな色の?つばの長さは? 紫外線対策に有効な帽子の選び方についてお教えします。 まずは色。色は濃ければ濃いほど紫外線防止効果は高くなっています。 なので、黒や紺 濃いグレーetc色が濃い帽子は紫外線を防止しやすく、白やベージュ黄色などの薄い色の帽子は紫外線を通しやすいです。 紫外線透過率という、紫外線を通す割合を示したものがあり、黒は1.7% 白は19.4%になっています。 つまり黒い帽子は紫外線を99%近くカットできますが、白は80%程度しかカットできないということになります。 ですからお子さんの頭を紫外線から守るなら、黒い帽子がおすすめですよ。  ですが、黒etc濃い色は熱も吸収してしまい暑くなりやすいので、外は薄い色中は濃い色の帽子がおすすめです! 次はつば!  つばは長ければ長いほど良いです。 つばの長さが5cmだと紫外線防止率は50%、7cmだと65%、10cmだと70%、13cmだと90%! つばの長さでこんなにも紫外線の量が変わってくるんです。   なのでなるべくつばが長い帽子を選んであげてくださいね。 そして出来ればハットタイプの360度つばがあるもので、子どもは汗をかきやすいので通気性のよいものを与えてあげてくださいね。 次回は紫外線、特に「UV-A」「UV-B」のおはなしです。  お楽しみにw!
blog

とってもきになる「アレ」をどうにかしたいママさんは必見すぎるいい方法

こんにちは、マンツーマン美容師 武藤です。ワタクシはこんな感じの人です。お客様のお悩みしっかり聞かせていただきます!! 前回のブログ紫外線のことに少し触れさせていただきましたが、その紫外線が原因の一つである「白髪」について紹介させて頂ければと思います^^ 私、武藤がFuuで働き始めてから3週間が経ちましたがお客様とお話をして度々出てくるキーワードが・・・そう、白髪についてんです。年齢関係なく特に女性は気にされている方が多いというのが印象的でした。勿論とても気になることだというのは納得で、これをいろんな方法で気にならないようにしていくのが僕の使命でありお悩みに答えられる一つの方法だと思いました^^ _MG_7372 ちょっとツヤが出すぎで分かりづらくなってしましましたw 実は、まだ多くはないのですが白髪のある方でうまくぼかして目立たなくしてあります。今回はハイライトをベースの色に近づけてなるべくナチュラルに仕上がるようにしてあります!! 絶対ではないのですが、出産をきっかけに白髪が生えてくる方もたまに耳にするので小さいお子様をお持ちのママにおしゃれもでき的になるところもカバーできるこのカラーリングがとてもお勧めできる方法だと思います^^ 白髪の量や髪質、気になるところはどんどんご相談していただければ解決の糸口が見つけられるかと思います。ご一緒に悩みを解決いたしませんか??もし気になるところありましたらお気軽にお問い合わせください^^
blog

ママとお子さんの髪を紫外線から守る5つの方法プラスα

こんにちは、武藤です。  毎日暑いですね〜!  この猛暑の中、外でお仕事されてる方には本当に頭が下がります。 今日もお店のお使いで、ちょっと外出しましたがとてつもなく暑い!! こんな暑い日は、お肌だけでなく髪の紫外線対策もしてあげて下さいね。 image1 (1) では、どうすれば紫外線から大切な髪を守れるのか?  今回は5つ程ご紹介させて頂きます。 簡単に出来ることから順番に書いていきますね。 1.帽子をかぶる 驚くほど簡単ですが、かなり効果的なのは「帽子」です。 帽子に隠れた部分は紫外線の影響を受けにくいので、髪をお団子etcにして帽子で隠しましょう。 髪だけでなく、頭皮も紫外線から守れるのでおすすめです。 2.日傘をさす せっかくふんわりスタイリングをしたのに、帽子でつぶしたくないという方には日傘がおすすめです。 片手がふさがってしまいますが、最近は素敵なデザインのものも増えましたし、ファッションアイテムの1つとしても取り入れてみてはいかがでしょうか? 3.UVケアスプレーで髪と頭皮をガード ここからはアイテムを使用して頂きます。アイテムといってもUVスプレーならとっても簡単! 玄関に置いておいて、外出前に髪と頭皮、あと腕や足にもサッとひと吹き、これでOK ! 今のUVカットスプレーは、SPF50のものも多くまた夏向けのとても香りの良いものも多いです。 これは是非おすすめです! 4.UVカット機能のある洗い流さないオイルかミルクでケア 紫外線量が増える4月頃から、洗い流さないオイルまたはミルクトリートメントやシャンプーコンディショナーetcにUVカット機能がプラスされたものが多く発売されます。 UVカット機能だけではなく泡切れが良いものが多いので1日に何回もシャンプーされる方にはこちらもおすすめです。 5.最後の手段は、やはりサロントリートメントに頼りましょう! 最終的に何も出来なかったな〜という方もご安心ください。 サロントリートメントでしっかりケアしましょう! 夏の間紫外線を浴び続けた髪はどうなっていると思いますか? はいそうです、パサついていますね。 サロン用のトリートメントでしっかり保湿して元のしっとりツヤツヤの髪に戻しましょう! いかがでしたか? 簡単に出来るものから、一手間ものまで色々ありますがまだまだ暑い日は続きます。 是非毎日のヘアケアに取り入れてみて下さい。
blog

「Fuu Hair Works」で使っているシャンプーはこちらです

こんにちは、武藤です。 前回のブログでは、僕のシャンプーの仕方へのこだわりについて書きましたが、今回は僕たちがサロンで使っているシャンプーについて書かせていただきます。 「Fuu Hair Works」では、お客様の髪や頭皮に合わせて使うシャンプーやトリートメントを選んで使わさせていただいていますが、メインで使っているのはこちらの2つ。 「NUMBER THREE」の「ミュリエム・クリスタル」というラインのシャンプー&トリートメントです。 image1 この「ミュリエム・クリスタル」、分かりやすい最大の特徴は 【地肌に優しく抜け毛を防ぐ】というものです。 香りもアロマオイルの香りでとても良く、こちらでお客様をさせていただくようになって10日ほどですが、ご新規のお客様から「いい匂いですね〜、やっぱりサロン用なんですか〜❓」と、結構聞かれます。 これ本当の話ですよ笑   それくらいお客様方が良いと気に入って下さいます。 それくらい良い香りで、髪と地肌に良いシャンプー剤を使って、なおかつ音も静かで心地よい掻き。 日頃お疲れの方もかなりリラックスして頂けると思います。 お休みの日のリラックス出来るご来店はもちろん、お仕事帰りのご来店も疲れが癒されおすすめです。 シャンプー剤について詳しく書かせていただきますので、興味のある方は以下もお読み下さい。 上記の「ミュリアム・クリスタル」は、 1.シャンプートリートメント剤では珍しい【医薬部外品】です。 医薬部外品・・・人体に対する作用が緩和で、効果・効能が認められた成分が配合されている。 予防に重点を置いたもの。 2.頭皮の血行を良くし血流をスムーズにします。 3.頭皮や髪の負担となる以下の成分が入っていません シリコン、アルコール、防腐剤、鉱物油、人工添加物、石油系界面活性剤 4.全アイテム、お肌と同じ弱酸性。 やさしさにとことんこだわっています。
blog

シャンプーをさせていただく際のこだわり

こんにちは、7月1日からお世話になっています武藤です。 気付けばあっという間に10日間が過ぎましたね(汗) 10日間サロンワークをさせて頂いて、だいぶお店にも慣れました。 なので、こうしてブログも書けています(笑) さて、ブログの本題ですが、初めて自分でブログを書くにあたり1つめの題材を何にしようかと考えたのですが、色々書きたい内容はありますけれども 美容室の基本中の基本、「シャンプー」について書かせていただきます。 僕のシャンプーへのこだわりは、いかに髪や頭皮に良いシャンプー剤を使うか、そこではありません! そこは当然の部分です。 ではどこにこだわるか。 それは「音」です。 では何故音にこだわるようになったか。 それは、僕が美容学校生時代までさかのぼるのですが、当時就活も兼ねて色々なサロンをまわっていた時 当時結構いろんなサロンに「オートシャンプー」という、洗濯機のような自動のシャンプー台がありました。 そのオートシャンプー台は、シャンプー台に倒されたら「フタ」をパカッと閉められて、あとは「ピッ」というボタン音とともにシャンプーが始まります。 シャンプー台もフタもプラスチック製なので、高圧のシャワー放水が始まると「バリバリ〜、バリバリ〜 バリバリ〜、バリバリ〜」とすごくうるさいんです(食器洗浄機のもっとうるさい版です)。 シャンプーは、気持ちのよい癒しの時間のはずなのに、全然気持ちよくない(泣) その体験があったので、自分が美容師になってからはシャンプー時の「音」にかなりこだわっています。 僕のシャンプーは、とても静かです。 もちろんたっぷりのお湯を使いしっかり流していますし、しっかり洗います。 でも静かなんです。 全然むずかしいことをしている訳ではないのですが、それをしている美容師さんはあまりいらっしゃいません。 僕がシャンプーを教えてきたアシスタントの子たちには、この方法を推奨しています。 当たり前ですが、音だけではなくシャンプー(掻き)そのものにもこだわりますよ! ソフトシャン(優しいシャンプーの美容師呼び名)もパワーシャン(強めシャンプーの美容師呼び名)ももちろん両方いけます。 今後初めて担当させて頂くお客様も多いと思います。 カットの前のシャンプーも、是非楽しみにしていただけたらと思います。
blog

武藤慶一郎がデジパーのことを書いてみた

こんにちは、豊島区千川駅の完全マンツーマン美容室Fuuの野本です。 この度、7月より一緒に働いてもら武藤の方から、デジパーの記事いただきました^^ 梅雨も明け一気に暑くなってきて髪を結ぶ方には見ていただきたいですね! そんな髪の毛を結ぶことが多い方にオススメのヘアスタイルのお話です。 デジタルパーマってどういうのかご存知ですか? 通常のパーマと違い、朝濡らしてセットしたりする必要がない、めちゃくちゃ楽チンなパーマなんです! セットの仕方は、シャンプー後,洗い流さないトリートメントをつけてクルクルねじって乾かすのみです 笑 このような感じです!! image1-2 またセットやお手入れが楽チンなだけではなく、髪の毛に負担が少ないのもこのデジタルパーマの特徴です。 通常のパーマと違い、ダメージの度合いに応じて薬剤を使い分けたり、保護剤を都度使いながらの施術が可能です。 通常のパーマは、ロッドを巻いてしまったら、ハイそれまでよな所があるので、これは大きなメリットです! 僕がお客様を施術させて頂くにあたり、信条としていることは 1.ダメージさせない 2.スタイリングが楽チン 3.長持ちする この3つです! 質感も柔らかく、ダメージも少なく、セットが楽チンなデジタルパーマを是非お試しください!
タイトルとURLをコピーしました