白いものがチラホラきになるけど縮毛矯正大丈夫?

【白髪 出る年代】で検索すると

個人差はあるものの35歳くらいから出始める

と、あります。

白髪の量にもよるのですが、やはり気になるものですよね。少しならなんとか誤魔化せますが

やるべきかどうか、そう『白髪染め』

年齢も40歳すぎると髪の強さも変わり、ダメージがとても気になってきます。

 

ダメージしやすい髪でも縮毛矯正は大丈夫なのか?

結論は大丈夫(=矯正できる)な事がほとんどなのですが白髪染めをしていて、クセがきになる方で縮毛矯正をお考えの方で一番気にしている部分はこの「ダメージ」についての部分が多いです。

1日で若返る?!老けて見られる原因は髪にある!?
「最近なんだか老けてきたな・・・」そう思うタイミングは誰にでもやってくることですが、そ んな自分の老けに気づいた時、みなさんはまず何をされますか?

エイジング毛って聞いたことあります?

確かどこかの美容メーカーが作った言葉だったかと思いますが・・・

エイジングされた髪の毛→年齢を重ねた髪の毛ということなのですが、年齢が進みますと

髪の中のタンパク質が失われていくので髪の強度が少しずつ弱っていきます。

それに加えて白髪染めを定期的にしていますので、よりダメージが気になるというもの。

くせでチリチリしてきた髪に縮毛矯正、大丈夫?
40代でも50代でも、縮毛矯正はかけることはもちろん可能です チリチリしてきていても大丈夫! 以前のような『綺麗な髪の自分』に戻っていただけます。

 

 

大事なことは髪に聞く

髪の毛は乾いている時と濡れている時で感じが違います。

その触った感じや見た感じから読み取れる情報をもとに髪の毛に合わせた薬剤を調合することで

ダメージを極力抑えた方法で縮毛矯正をしていきます。

感覚的な部分もありますが、そこは経験ということで(笑)

 

40代以降の方にはして欲しい事

縮毛矯正をするしないは置いておいて、する場合は特に気にしていただいた方がいいのですが

髪に対してのケアをしていただきたいということです。

先ほどお伝えした通り、髪の中のタンパク質が減少していきますのでそれらを補給して

あげるということです。

ホームケアはとても大事です。絶対に気にかけてあげた方がいい部分なのですが、矯正するときに

できることはインナーケアなんです。

インナーケアはご自宅では中々むずかし部分もあるので縮毛矯正と一緒にケアをすることを

オススメいたします。

髪に年齢を感じ始めた方へ
美容師というのは主にお客さまの見た目の部分にかなり影響のあるところに関わらせていただける 職業かと思いますが、こんなところが変わると見た目にも影響しますよ!という部分を紹介させて 頂こうかと思います。

どの方にも共通することなんです

が、やはり常にケアする事は髪にとっては大事な事です。

自力で再生できない髪の毛は、ご自身努力によって状態はかなり左右されます。

と言っても、やる事はとても簡単なんですよね(笑)

シャンプートリートメント、乾かす前にオイルつけてしっかり乾かす。

ただこれだけです。

やる事は簡単なんですが、今の状態に合わせて商品を選んでいるかどうかそれが大事です。

もちろんお店では用意がありますが、それでなくては絶対にダメということではありません。

迷っているのなら一度は使っていただきたいですが(笑)

[2022追記 新製品]サロントリートメントの仕上がりを気軽に自宅で再現できます!!
いつも綺麗な髪の毛でいていただきたく、そのためにはホームケアが欠かせないのですがどうしてもハードルを感じてしまう方が多く何か簡単でいいものはないのだろうか・・・ということで、新しい商品を入荷いたしました!

 

まとめますと

悩み多き年代の方のお悩みを解決するには、美容師としての知識と技術力はもちろん大事だと思っています。

それに加え、お客様自身のケアの賜物で出来ないことが減りますので二人三脚でやらせていただければと思います。

お悩み解決したいけど中々上手いこといかない・・・という方は下記の公式ラインよりお問い合わせいただきましたらご返答させていただきますので、ご登録のほどよろしくお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました